Virtual RollerCoaster
2016

文化祭へに出店として始まったプロジェクト。
プロジェクタを複数台使用し、180 度スクリーンにCGによるジェットコースターの映像を写す。
映像に呼応するようにに椅子が傾き、視覚だけでなく体で体験することができる。
機械 、音響 、映像と3つの班に分かれ 、椅子の制御に使 用する回路の設計から音 、CGの制作まで全て自分たちで行った。

後にSynchro Athleteへと発展する。

You may also like

Back to Top